menu
  1. 注文住宅をお得に安く建てる方法
閉じる

積水ハウスの価格・坪単価・相場

2017年度のハウスメーカー坪単価の比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家を建てる方の住宅会社選びの選択肢としてハウスメーカーを希望する方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし実際はハウスメーカーは価格が高いというイメージもお持ちだと思います。
また多くの方が、大手ハウスメーカーの坪単価の目安はどれくらいなのかという事が気になっているのではないでしょうか。

そこで2017年度の大手ハウスメーカー(三井ホーム・住友林業・積水ハウス・旭化成ホームズ・大和ハウス・積水化学工業・パナソニックホーム・ミサワホーム)の総床面積の平均値と平均価格から坪単価の目安を算出しました。
また過去の坪単価の目安も参考にしながら、価格の考察をおこなう事で家づくりの参考になるかと思います。

会社名年度平均価格平均床面積坪単価
三井ホーム2017年度約4020円約136.7㎡約97.3万円
2016年度約4000円約137.6㎡約96.0万円
2015年度約3954円約139.1㎡約94.1万円
2014年度約3820円約137.8㎡約91.8万円
住友林業2017年度約3820円約129.0㎡約97.9万円
2016年度約3780円約131.3㎡約95.1万円
2015年度約3770円約133.7㎡約93.3万円
2014年度約3580円約133.0㎡約89.0万円
旭化成ホームズ2017年度約3296円約114.8㎡約94.9万円
2016年度約3254円約115.5㎡約93.1万円
2015年度約3074円約119.5㎡約85.1万円
2014年度約3091円約121.2㎡約84.4万円
積水ハウス2017年度約3807円約137.9㎡約91.7万円
2016年度約3729円約138.6㎡約88.9万円
2015年度約3700円約140.4㎡約87.2万円
2014年度約3566円約140.3㎡約84.1万円
大和ハウス2017年度約3590円約134.1㎡約88.6万円
2016年度約3430円約132.7㎡約85.4万円
2015年度約3370円約131.9㎡約84.6万円
2014年度約3270円約132.9㎡約81.3万円
積水化学工業2017年度約3110円約122.9㎡約83.8万円
2016年度約3060円約122.9㎡約82.3万円
2015年度約3030円約124.1㎡約80.8万円
2014年度約3030円約125.9㎡約79.7万円
パナホーム2017年度約3781円約143.8㎡約87.1万円
2016年度約3549円約143.4㎡約81.8万円
2015年度約3473円約142.7㎡約80.5万円
2014年度約3405円約141.8㎡約79.5万円
ミサワホーム2017年度約2769円約121.4㎡約75.4万円
2016年度約2728円約121.7㎡約74.1万円
2015年度約2712円約122.7㎡約73.0万円
2014年度約2677円約122.9㎡約72.1万円

※坪単価は住宅産業新聞社による2017年度戸建て住宅大手ランキングの情報をもとに算出。

上記ハウスメーカーだけでも坪単価にかなりの違いがあり、一番高くて97.9万円、一番低くて75.4万円と22.5万円もの開きがあります。また、どのハウスメーカーも年々価格が上昇しており、それに伴って坪単価も高くなっています。積水ハウスも例外ではなく、平均価格は約3820万円、坪単価の目安は約91.7万円と平均価格、坪単価の価格ともに上昇が見られます。

2014度の坪単価の目安が約84.1万円、2015年度は約87.2万円、2016年度は約88.9万円、2017年度は約91.7万円と7.1万円も価格が上がっています。坪単価の価格が7.1万円高くなっているという事は、仮に40坪の家を建てたとした場合、284万円高くなっていると考えられます。そして業界全体で価格の上昇、つまり坪単価も上昇していく事は、この先も続くと予想されます。

価格の上昇の原因として、人件費の上昇、建材の上昇など様々な事が挙げられますが、消費者にとっては好ましい事ではありません。

積水ハウスの坪単価の考察
では実際に算出した表から積水ハウスの価格を見てみると、平均価格は約3820万円となっており8社のうち3番目に高くなります。しかしながら上位2社と平均床面積を比べると積水ハウスが一番広くなっています。ですから坪単価で考えると約91.7万円となります。これは8社のうち4番目となり、つまり中間となります。

上記ハウスメーカー8社の坪単価の平均額は89.5万円となりますので、積水ハウスの坪単価は8社の平均より約2万円ほど高くなります。このように考えると積水ハウスは高いというイメージがありますが、一概にそうとも言えません。

上記表の平均価格や坪単価はあくまでも各ハウスメーカーの目安と考えて下さい。しかし各ハウスメーカーの価格を比較する際の目安にはなるかと思います。実際に家を建てる時にはしっかりと見積もりを取り、価格を確認して下さい。

ハウスメーカーは上記以外にも多数存在し、工務店まで入れるとかなりの数です。そして各社、坪単価や建てる家の種類、建て方なども様々です。その中から、一社一社を価格や内容を比較して、自分にあったハウスメーカーや工務店を探し出すのが住宅会社選びの正しいやり方といえます。
しかし実際に自分で各住宅会社から資料を取り寄せ、営業担当者から話を聞くという作業は大変な時間と労力を要します。

最良の住宅メーカーを見つける方法
皆さんが注文住宅を建てる際に自分達が出せる予算の範囲から自分達の理想のハウスメーカーや工務店を効率良く見つける方法があります。
その方法は「複数のハウスメーカーや工務店から、希望予算で出来るプランを提案してもらう」という方法です。

具体的には家を建てるための予算を3,000万円で計画している場合は、各ハウスメーカーや工務店から3,000万円で建つ家のプランを提案してもらうということです。
そしてその提案されたプランの中から、自分にイメージにあったプランの住宅メーカーに依頼することです。

このやり方で住宅メーカーを選べば、同じ価格帯なので各ハウスメーカーや工務店のプランニング力や工法や特徴などを簡単に比較検討できる上、予算オーバーすることなく理想の家づくりを計画することができます。

しかしこの方法は「複数のハウスメーカーや工務店から、希望予算で出来るプランを提案してもらう」ことから自分で全てをやろうと思うと、方法次第ではとても時間と労力を費やしとても大変な作業となります。

ではどのようにすると簡単に「複数のハウスメーカーや工務店から、希望予算で出来るプランを提案してもらう」ことができるのかと言うと、最近人気の一括見積サイトを活用するという方法です。

賢く一括見積サイトを利用する方法
住宅に関する一括見積サイトは数多く存在しますが、登録されているハウスメーカーや工務店の数などの違いや内容などの違いがあるため、どのサイトでも良いという訳ではありません。
当サイトがオススメしているのは『タウンライフ』という住宅に特化した一括見積サイトです。

『タウンライフ』は累積利用者数112万人以上の人気サイトであり、希望予算や要望など、家づくりに関す事を簡易フォームに入力するだけで、登録されている全国の600以上の大手ハウスメーカーから地元密着の工務店から一括で「家づくりの計画」や「プランの提案」などが受けられるサービスです。

townjutaku

タウンライフを利用するにはこちらのページへ
http://www.town-life.jp/

タウンライフの魅力
タウンライフの一番の魅力は、なんといってもこれらのサービスがすべて無料で行えるという点です。
家に居ながら提案依頼ができるため、時間をかけることもなく効率良く情報を集めながら、より多くのハウスメーカーや工務店を比較することできるので家づくりの計画を始めるのであれば、家づくりに関する情報収集という点でも利用する価値は十分にあります。
このように家づくりの計画に「タウンライフ」を利用するだけで「間取りプラン」「注文住宅費用・資金計画」「土地提案」「一括見積」など家づくりに必要なことを無料で手に入れることができるため、家づくりをとてもスムーズに進めることが可能です。

town02
⇒「今すぐタウンライフを利用して資料請求をする」

タウンライフは、家づくりを始めようと思っている方から、すでに家づくりを計画を進めている方まで幅広く利用する価値がある、家づくりのためのポータルサイトです。
「ハウスメーカーと工務店いったいどちらにしたらいいのかわからない」「家を建てたいけど、家づくりの相談をする人がいない」「仕事が忙しくて、なかなか家づくりに時間がかけれない」「どのように住宅ローンを組んだらいいのかわからない」「何度も複数の住宅メーカーと話しをするのが手間で面倒」など家づくりでお悩みの方には是非オススメします。

 

タウンライフをオススメするもう一つの理由はなんといっても利用ユーザーから支持率の高さです。
実際にタウンライフは注文住宅部門で「利用満足度」「知人に薦めたいサイト」「使いやすさ」でトリプルクラウンを獲得しており、実際にサイトの内容や使いやすさはとても定評があります。

その他にもタウンライフは利用ユーザーの方からのメッセージには
「もっと早くタウンライフを知っておけば良かった」
「もっと早く利用していれば良かった」
「要望通りの間取りで理想の家が建った」
「簡単な操作で自分の欲しい情報が分かり、時間を無駄にすることなく家づくりを進められた」
など、たくさんの注文住宅をお考えの方が利用し、家づくりに役立てています。

タウンライフは家づくりをいまから始めようと思っている方から、すでに家づくりを計画を進めている方まで利用することができるので、自分にあった最良のハウスメーカーや工務店を見つけ、理想の住まいを手に入れるためにあなたも今すぐご利用になられてみてはいかがでしょうか?
無料で気軽に利用できるサービスです。
⇒「タウンライフの詳細はコチラ」
⇒「いますぐタウンライフで無料一括見積はコチラ」
⇒「大手ハウスメーカーに特化した特別サイトはこちら」

★おすすめPICK UP記事!★
⇒管理人がオススメする注文住宅コストダウンの方法!!
⇒家づくりで絶対にしてはダメなこと!!

関連記事

  1. 積水ハウスの特徴

  2. chumontateuri

    注文住宅と建て売り住宅の違い

おすすめ記事

  1. 注文住宅をお得に安く建てる方法
ページ上部へ戻る