menu
  1. 注文住宅をお得に安く建てる方法
閉じる

積水ハウスの価格・坪単価・相場

積水ハウスの特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

積水ハウスはハウスメーカーの中でもトップクラスの実績と確かな技術で業界をリードしています。戸建住宅だけでなく、マンション販売、不動産賃貸等、住宅関連に幅広く事業を展開しています。そのブランド力はとても高く、抜群の知名度を誇る全国展開しているハウスメーカーです。また近年は日本だけではなく、海外でも事業を展開しています。

積水ハウスでは、軽量鉄骨構法(ユニバーサルフレーム・システム構法)と重量鉄骨構法(βシステム構法)の他にも木造軸組構法(シャーウッド構法)にも対応しています。軽量鉄骨構法・重量鉄骨構法・木造軸組構法に対応しています。大手ハウスメーカーで軽量鉄骨構法・重量鉄骨構法・木造軸組構法に対応しているのは積水ハウスの魅力です。またラインナップも他のハウスメーカーに比べてとても幅広く豊富で充実しているのも特徴です。豊富なラインナップを取り揃えているため、価格帯も幅広く、平均的な坪単価の目安は65万円台~85万円ぐらいとなります。

積水ハウスのラインナップと坪単価の目安

  • 平屋の季
    軽量鉄骨構法を用いた平屋住宅
    坪単価の目安は約80万〜100万円
  • IS STAGE (イズ・ステージ)
    積水ハウスの戸建住宅の中でも重厚感、高級感を備えた最高級ブランド。外壁に使われるダインコンクリートは、とても力強く美しさを備えているのが特徴。IS STAGE (イズ・ステージ)=坪単価の目安は約80万〜100万円
    IS ROY+E (イズ・ロイエ)=坪単価の目安は約70万〜100万円IS ROY+E COZY STYLE (イズ・ロイエ・コージースタイル)=坪単価の目安は約70万〜100万円
  • ビー・シリーズ
    BeSai+e (ビー・サイエ)=坪単価の目安は約75万〜100万円
    Be mod+e (ビー・モード)=坪単価の目安は約70万〜90万円
    Be mod+e gent(ビー・モード・ジェント)=坪単価の目安は約70万〜90万円
  • ビエナ/べレオ・プラス
    βシステム構法を用いた重量鉄骨3・4階建BIENA(ビエナ)=坪単価の目安は約70万〜100万円
    BEREO PLUS(べレオ・プラス)=坪単価の目安は約80万〜100万円
  • グラヴィスシリーズ
    伝統的な様式を現代建築に取り入れたシャーウッド構法で建てられた木造住宅。
    積水ハウスの技術力を惜しみなく取り入れた高い耐震性や耐久性や木造住宅にマッチした陶板外壁「ベルバーン」も特徴の一つです。また平屋から2階建て、3階建てにも対応しています。Gravis Stage (グラヴィス・ステージ)=坪単価の目安は約80万〜100万円
    Gravls Lian(グラヴィス・リアン)=坪単価の目安は約70万〜100万円
    The Gravls(ザ・グラヴィス)=坪単価の目安は約70万〜100万円
    Gravls villa(グラヴィス・ヴィラ)=坪単価の目安は約60万〜100万円
    Gravls Bellsa (グラヴィス・ベルサ)=坪単価の目安は約60万〜90万円
    里楽=坪単価の目安は約70万〜90万円
    緑の家=坪単価の目安は約70万〜100万円
    modellare(モデラーレ)=坪単価の目安は約70万〜90万円
    ROOM MORE(ルーモア)=坪単価の目安は約70万〜90万円
    IORI(いおり)=坪単価の目安は約70万〜100万円
    IORI Architect Line(いおり アーキテクトライン)=坪単価の目安は約70万〜100万円
    M’axio(マキシオ)=坪単価の目安は約75万〜100万円

環境に配慮した家づくり
積水ハウスは平成20年6月から「エコ・ファースト企業」として環境省から認定を受け、環境への取り組みを行っています。日々研究開発されている最新の技術で業界をリードし、「省エネ」「創エネ」「快適性」「経済性」「環境配慮」に優れたグリーンファーストシリーズは標準で長期優良住宅に対応しています。
グリーンファーストシリーズは「グリーンハウス(Green First)」「グリーンファーストゼロ(Green First ZERO)」「グリーンファースト蓄電シリーズ」という3つのシリーズで構成させています。

デザイン性の良さ
積水ハウスはデザイン面でも定評があるハウスメーカーです。積水ハウスが建てる家は外観だけでなく、内装もデザインが美しく洗礼されており、とても評判がよく人気があります。施主にマッチしたデザインを提案する提案力の高さもデザインの幅の広さがなせる積水ハウスならではであり、若い世代から高齢の方まで年齢を問わず幅広い世代に受け入れられています。数多くのグッドデザイン賞を受賞している事からもデザイン性の高さをうかがえます。また見た目のデザインだけでなく、家全体としての暮しやすさを考えたデザインも同時に兼ね備えています。

アフターケアの充実
住宅会社を選ぶ際のポイントの一つにアフターケアの内容・対応があげられます。何故なら本当の家づくりは家を建てて終わるのではなく、実際に住んだ後の事も考えなければならないからです。実際、家は長年暮らす中で必ず劣化してきます。その際には必ずメンテナンスが必要となります。積水ハウスは全国的にカスタマーズセンターを設置し、3カ月、1年、2年、5年、10年、15年の定期的なチェックはもちろんの事、アフターケアには力を入れており、家を建てた後もしっかりとサポートしてくれるため安心して暮らす事が出来ます。

★おすすめPICK UP記事!★
⇒管理人がオススメする注文住宅コストダウンの方法!!
⇒家づくりで絶対にしてはダメなこと!!

関連記事

  1. chumontateuri

    注文住宅と建て売り住宅の違い

  2. 平屋建ての価格

    積水ハウス平屋建ての価格

  3. tsubosee

    坪数で見る積水ハウスの価格

  4. basic

    積水ハウスとは

  5. 防災未来工場化計画

    積水ハウスの防災未来工場化計画

  6. backup

    積水ハウスの住まいに対するバックアップ体制

おすすめ記事

  1. 注文住宅をお得に安く建てる方法
ページ上部へ戻る