menu
  1. 注文住宅をお得に安く建てる方法
閉じる

積水ハウスの価格・坪単価・相場

積水ハウスの構造計算

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
structuralcalculation

住まいの一番大切な役割は、台風や大地震などの災害に耐え、家族の命や財産を守り、安心で快適な生活が出来ることです。
そのために住まいを建てる際の構造上の安全チェックや構造計算は欠かす事が出来ません。
積水ハウスは木造住宅でも鉄骨住宅でも家を建てる際に重要な構造計算をしっかりと行うハウスメーカーです。
1本1本の柱にどれだけの力がかかるのか緻密に計算し、より多くの力がかかる所には太い柱や厚い鉄骨を使用し、逆にそれほど力がかかっていない所にはその力に耐えられるだけの柱や鉄骨を使うことで適材適所の建材を使用し、適切な施工方法を導入することによって構造物の安全性や使用性を確認しています。

積水ハウスの木造住宅では薄い板を張り合わせた集成材を使用しています。
なぜ集成材を使っているのかと言うと集成材に使用している木1枚1枚全ての強度をしっかり確かめ工場で張り合わせているため、1本の柱がどれくらいの強度があるのかという事を知るためです。
集成材を使用し、建材の強度を知ることで木造住宅でも緻密な構造計算をすることがきます。

構造計算をした家というのはとても長持ちする上、その構造計算にあった建材を適材適所で使用するため無駄を省くことができ、コストの削減へとつながります。

★おすすめPICK UP記事!★
⇒管理人がオススメする注文住宅コストダウンの方法!!
⇒家づくりで絶対にしてはダメなこと!!

関連記事

  1. Insulation

    積水ハウスの「ぐるりん断熱」

  2. future

    積水ハウスの未来型住宅

  3. 積水ハウスのZEH

  4. 積水ハウスの「BIM」

  5. foundation

    積水ハウスの基礎

  6. bell-b

    積水ハウスのベルバーン外壁

おすすめ記事

  1. 注文住宅をお得に安く建てる方法
ページ上部へ戻る