積水ハウスのベルバーン外壁

家づくりの技術

積水ハウスの木造住宅であるシャーウッドに採用されている陶版外壁ベルバーン。
積水ハウスは、このベルバーン外壁を自社製造することで、色合いや柄など今までになかったものを開発。
そして、ベルバーン外壁の最大の特徴は30年間メンテナンスフリーというメリットがあげられます。しかし一方で、価格が高いためベルバーン外壁で注文住宅を建てた場合、どうしても坪単価が上がってしまいコスト高になってしまうということです。
ただし、それだけの魅力をもった外壁と言えるのもの事実です。

■ベルバーン外壁
積水ハウスのベルバーン外壁は、陶器ならではの重厚感、質感、高級感は他の外壁材では表すことのできないベルバーンだけの独特の細やかな凹凸が美しい見た目が特徴な上、紫外線や湿気、熱への耐久性も高く、さらには釘などの金属よりも硬いため自然の雨、風にも強く、強さと美しさの両方を備え持った外壁です。

ベルバーン外壁は品質検査において、形状、色調検査システムで徹底的にチェックされているため安定した品質を保持しています。
また高い耐火性、耐傷性、耐震性を実現するだけでなく、2012年には、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「住宅・住宅設備部門」において、グッドデザイン賞を受賞する優れたデザイン性を兼ね備えた積水ハウス独自の外壁材です。

■ベルバーンができるまで
ベルバーン外壁は、陶器づくりにも使用される青粘土を焼いた「シャモッ ト」、天然の岩石である「ロウ石」など、自然素材を主原料として作られ、陶芸と同じように土を機械でこね、成形しフォルムと表面のデザインを整え、養生した後、しっかりと乾燥させた釉薬をかけます。
その後、約1100℃の高温で焼成すると素地や釉薬が変化して表面に陶器特有の味わいが生まれ、色褪せすることなく永く美しさを保つことが出来ます。
また約1100℃という高温で焼き締めることで、本物の陶器と同じ質感となり、陶器の良さが最大限に引き出され、陶版外壁だからこその深い味わいを生み出します。

このような工程で作られるベルバーンは、古くから日本人に愛され使用されてきた陶器の良さが最大限に引き出された、木との相性良い木造住宅に合った外壁材といえます。

★おすすめPICK UP記事!★
⇒管理人がオススメする注文住宅コストダウンの方法!!
⇒家づくりで絶対にしてはダメなこと!!

スマイル

スマイル

住まいのトータルアドバイザー 元ハウスメーカー社員の経験をもとに住まいの情報を発信中! 住宅業界に身をおいていたから分かる【家づくりのためのポイント】をご紹介します。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

スマイル

スマイル

住まいのトータルアドバイザー 元ハウスメーカー社員の経験をもとに住まいの情報を発信中! 住宅業界に身をおいていたから分かる【家づくりのためのポイント】をご紹介します。

ピックアップ記事

  1. 都道府県別注文住宅にかかる費用の相場

ランキング

  1. 1

    積水ハウス ビー・シリーズの価格

  2. 2

    積水ハウスの防音・遮音

  3. 3

    積水ハウス 3・4階建ての価格

TOP