積水ハウス グリーンファーストシリーズの価格

グリーンファーストシリーズの価格

いま、節電や省エネなど環境保護の時代を向かえてエコ技術が注目を集めています。
日本政府は2020年までに「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)」普及を目指しており、省エネに加え、エネルギーをつくりだす「創エネ」もキーワードの1つとなっています。

その「省エネ」と「創エネ」を住まいに取り込み、積水ハウスの先進技術で支える環境配慮型住宅が「グリーンファースト」です。「グリーンファースト」は自然を上手に取りこんだ心地よい暮らしをベースに、最新の技術と最新の設備機器による「省エネ」と「創エネ」で、次世代の「快適性」「経済性」「環境配慮」を実現するなど、環境にも家計にも貢献できる快適で経済的なエコロジーな暮らしを実現しています。

グリーンファーストのラインナップ

グリーンファーストは「グリーンハウス(Green First)」「グリーンファーストゼロ(Green First ZERO)」「グリーンファースト蓄電シリーズ」という3つのシリーズに分かれています。

グリーンファーストの特徴

自然を上手に取り込んだ心地よい暮らしをベースに、次世代の「快適性」「経済性」「環境配慮」を実現する積水ハウスの「グリーンファースト」は夏は涼しく冬は暖かい家計にやさしい住まいです。
「グリーンファースト」は発電が太陽電池または燃料電池のどちらかとなりますが、太陽電池と燃料電池を組み合わせたのが「グリーンファースト プレミアム」というモデルです。

green
価格:各商品の本体価格+太陽電池 約45万円(1kWの場合)/燃料電池 約 240万円

グリーンファーストゼロの特徴

2020年の暮らし「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)」を先取りする住まい、それが積水ハウスの「グリーンファースト ゼロ」。
未来を先取りしたゼロエネルギー住宅は快適で環境にも家計にもやさしい未来の暮らしを実現し、光熱費の大幅削減が可能となっています。
それは、高い断熱性で熱ロスを少なくし、省エネ設備により消費するエネルギーを大幅に削減し、
太陽光発電や燃料電池エネファームなど先進の創エネ設備により消費するエネルギーを上回るエネルギーを創り出すことで、エネルギーの差し引き「ゼロ」を目指すからです。

出力4Kwの太陽光パネルを設置した場合、標準的な世帯が1年間で消費する5000kWhの80%に相当する4000kWhもの電力を発電し、日中の余剰電気を売電すれば、年間約140,000円の光熱費削減が期待できるとされています。

「グリーンファースト ゼロ」は高断熱に太陽電池を組み合わせたモデルですが、さらに燃料電池を組み合わせたモデルが「グリーンファースト ゼロ プレミアム」というモデルです。
そして「グリーンファースト ゼロ プレミアム」に蓄電池を組み合わせたモデルが「グリーンファースト ゼロ ハイブリット」となります。

greenzero
価格:本体価格+高断熱仕様 約20万円/太陽電池 約45万円(1kWの場合) 燃料電池 約240万円/蓄電池 約200万円~

グリーンファースト蓄電シリーズの特徴

安価な深夜電力で蓄電し日中に使うことで、電気代の節約も可能なのが「グリーンファースト 蓄電シリーズ」です。
万一の停電時にも、3電池の連携による電力の利用で安心のシステム
「グリーンファースト 蓄電S」は太陽電池と蓄電池を組み合わせた2電池自動連動システムとなっており、このモデルに燃料電池を加え、太陽電池+燃料電池+電蓄電池の3電池自動連動システムにしたものが「グリーンファースト ハイブリット」となります。

greenchikuden
価格:本体価格+太陽電池 約45万円(1kWの場合) 燃料電池 約240万円/蓄電池 約200万円~

省エネ性能の高い住宅は税金やローン金利の上で優遇措置もあり、国が定める耐震性・耐久性・省エネなどの要件をクリアした「認定長期優良住宅」や省エネルギー性の高い「認定低炭素住宅」は住宅ローンや減税やフラット35の住宅ローンで優遇金利がもうけられています。

グリーンファーストシリーズ、それはただ単に、快適に過ごせるというだけではなく、暮らしやすさや心地よさ、家族の健康への配慮や、身体へのやさしさなど、積水ハウスの「快適性」は、住まいを大きく支えます。


★おすすめPICK UP記事!★
⇒管理人がオススメする注文住宅コストダウンの方法!!
⇒家づくりで絶対にしてはダメなこと!!

スマイル

スマイル

住まいのトータルアドバイザー 元ハウスメーカー社員の経験をもとに住まいの情報を発信中! 住宅業界に身をおいていたから分かる【家づくりのためのポイント】をご紹介します。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

スマイル

スマイル

住まいのトータルアドバイザー 元ハウスメーカー社員の経験をもとに住まいの情報を発信中! 住宅業界に身をおいていたから分かる【家づくりのためのポイント】をご紹介します。

ピックアップ記事

  1. 都道府県別注文住宅にかかる費用の相場

ランキング

  1. 1

    積水ハウス ビー・シリーズの価格

  2. 2

    積水ハウスの防音・遮音

  3. 3

    積水ハウス 3・4階建ての価格

TOP